小さく始めよう電話代行スタートプランをご紹介 月額7500円 365日転送自由

アフターコールNAVI TOPIX

会社経営も時代の変化に柔軟に対応するべきです

小さく始めよう電話代行スタートプランをご紹介 月額7500円 365日転送自由

秘書代行スタートプランは月額7500円~

会社経営の運営手法は大きく2つにわかれます。内制化と外制化(外注化)

内制化のメリット
短期的なコストが割安、融通がきく、ノウハウが社内で蓄積される

デメリット
設備費用・人件費・コストコントロールが難しい(原価がわかりずらい)・棚卸などの
業務が追加される

外制化のメリット
設備費用なども不要でコストコントロールがしやすい。無駄な管理コストがかからない。


外制化のデメリット
独自のノウハウが蓄積しずらい、融通がきかない部分がある。

メリット・デメリットは共に存在しますが、変化の激しい時代に於いては外制化(外注化)は
1番良い選択であると思われます。

理由は倒産危機などに陥った際に、コスト削減が素早く実行できること。
仮に内制化する場合でも売上が現状の5割減になった場合でもリストラをせずに対処でき、それ以上の部分は
外注化する。このようなバランス経営が重要になると思われます。
図体を大きくしてしまうと、コスト削減の際にリストラ費用や撤退費用など重くのしかかります。

経営で重要なのは 中核の事業は内制化、それ以外は外注化することがこの時代に合う経営手法と
考えられます。

電話代行の外制化は経営のほんの一部分ではございますが、これも経営の1つとして非常に重要です。何でもかんでも自社でやる!はおごりであり、専門外にも手をつけると投資した設備費用等が無駄になるリスクが非常に大きくなります。

現在地:トップページアフターコールNAVI TOPIX

電話代行秘書代行のアフターコールナビ0120-959-002