住宅のリフォーム会社の電話代行の利用例をご紹介します

アフターコールNAVI TOPIX

住宅のリフォーム会社の利用例をご紹介します

リフォーム会社

地域密着型の地元のリフォーム会社のご利用例

近年業者数が増え、需要が減る中で当社は地元に密着する形で生き残りを懸けています。そんな中で大手などのサービスも拡充し、料金だけでは差別化が難しくなり、当社も24時間の受付体制で対応を検討していました。
しばらくは従業員の携帯に順番に転送をしていましたが、「間違い電話や、急ぎではない電話も鳴り始め」、携帯が圏外などの際につながらない事態も多々あり、せっかく始めた24時間サービスの品質の低さが露呈する形になりました。そこで電話代行会社の利用を検討し、24時間365日が標準のアフターコールナビをネットで見つけました。

【基本業務フロー・トークスクリプト】

夜間・深夜・当社定休日の水曜日に転送。お客様センターとして対応して頂いております。
新規のお客様⇒当社曜日担当へおつなぎプランお利用
クレーム(緊急性が高い)⇒当社曜日担当へ報告、発信付、
その他・クレームも緊急性が低い⇒翌営業日以降の折り返し対応⇒業務報告(会社にメール)

緊急性の高い低いは、マニュアルにて定義をして応対して頂いています。

【契約企業様からの声】
24時間対応をしっかり行うようになって、アフターサービス力の充実と、夜間・深夜にネットなどを見てお問い合わせ頂く新規顧客の成約率が高い事を実感しました。
リフォーム業界は1件の単価が非常に高いので、1件の受注の有無で大きく売上が変わりますので、非常に良かったと思います。
売上急上昇ではありませんが、アフターフォローの充実と新規顧客の獲得を考えれば、費用対効果は抜群だと思います。

売上急上昇

【ご利用のプランと転送時間】
ネクストプラン 24時間365日コース
転送は自由に行っていますが、水曜日と18時以降の電話をお願いしています。
月150件・おつなぎ転送サービス付

【月額の費用】
月のコール数は110件から150件
転送数は30件程度
月額費用 68,500円

アフターコールナビより
電話が24時間つながるメリットは非常に高いと思います。ネットなどで検討する際は、夜・深夜の暇な時間になります。そんな時ちょっと質問したい思うお客様が多くいます。24時間受付化によりそんな需要を取り込めるチャンスになります。夜間深夜は他社の電話はつながらない会社が多い為、成約率もかなり高くなります。
アフターコールナビは電話受付24時間化を推奨しております。

現在地:トップページアフターコールNAVI TOPIX

電話代行秘書代行のアフターコールナビ0120-959-002