雇うより絶対安い電話代行の理由(ワケ)とは

アフターコールNAVI TOPIX

雇うより絶対安い電話代行の理由(ワケ)とは

雇うより絶対安い電話代行の理由(ワケ)とは

会社に必要なのは
お金・人・物・サービスそして信用です。

これらの全てには長い年月を必要します。

会社にはコア(核)があり、そのコアがコンパクトで
あると事業は安定的に推移します。

収益が上がると事業の拡大を図り、核を2つ、3つにして
行くのが一般的ですし、それは間違っていません。

しかし核は常にコンパクトであることが不可欠です。

1度でも図体を大きくしてしまうと、新規事業の失敗、売上の減少時に
それ相応のコストが発生してしまいます。

大きな図体を小さくすることはダイエットと同じで苦境・倒産に陥ることが
あります。固定費を高くすると、下げるのが非常に難しいのです。

売上に比例したコスト体質を作れば売上を伸ばすことだけに注力できます。
もちろん売上が落ちた時も比例してコストも下がる為、苦境に陥る確率は
低くなります。

図体が大きい

通常人件費のカットは簡単にはできません。
自前の人材が必ず育つ保証はありません。中小企業が言う人材不足とは
企業を支える良い人材が不足していると言うことです。
中小企業で良き人材を育てるのは至難の業です。それよりも良い外注先を
探す方が容易なのです。

電話代行が安いと言う理由は人件費を外注費にできる事です。
中小企業が赤字に陥るケースのほとんどが人件費が理由です。
長い時間軸で企業経営には攻めの後には防御あり、売上が伸びた後には下降が
起こるのです。伸びている局面で多くの人材を雇用し、その下降局面でリストラが
行われます。リストラが遅れたり、タイミングを誤ると中小企業は簡単に倒産します。

売上が4割減少した時、外注先が倒れてしまうのは困ります。その企業に依存していない
強い外注先が必要です。日産のコストカッター カルロスゴーン氏も 部品メーカーを強くする
為に似たような事をやりました。

電話代行とは単に御社の代わりに電話に出るというサービスもございますが、
御社の代わりの窓口対応として、割振りしたり、受付から手配まで行うサービスや
予約代行、メール受信・送信代行など色々な活用方法がございます。
そしてその受付記録を保存し、それをもとにマニュアルを構築して行くことがノウハウと
なります。アフターコールナビは電話代行ではなく「コールセンター」です。

古い時代の秘書サービスの時代は終わり、電話業務と事務・営業を切り離す分業制を
堂々と謳う時代です。各部署をスペシャリストに任せることは重要です。

アフターコールナビは中小企業向けの電話代行会社です。月に100件~1000件程度の
応対を中心に契約を行うことで、強い企業を目指しております。
一つの企業に依存しない経営を目指しております。

電話代行(コールセンター)を一度お試し下さい。それで満足頂ければ、事務代行・営業代行と
アウトソーシング化が続き、コンパクトな経営が実現できます。

現在地:トップページアフターコールNAVI TOPIX

電話代行秘書代行のアフターコールナビ0120-959-002