電話代行に期待できる事

電話応対の軽減で業務に集中!課題解決への取組

入電と発信を分けると業務効率は上がる 業務仕分けで優先順位を付けて

日々の当たり前の業務だからと何も疑いを持たずに行っている。「どうして」と思えば改善できる所はたくさんあります。その中の1つとして電話を受ける業務。電話が鳴ると業務や会話が中断すると思います。中断した所に戻る為には更に時間を浪費してしまうのです。できる仕事人は始業の1時間前に出勤して仕事をしている。決して点数稼ぎではなく、朝1時間早く出勤すると、電話も鳴らない、他の社員がいないから、仕事に集中できるのです。同じ1時間でも残業とは仕事の質が違うのです。

業務に集中できれば効率はもっと上がる、改善できる事から変えていく

役割分担で業務効率を改善できる 無駄な電話をカットする 作業効率は上がる

電話は突然鳴るから、電話に出る事が最優先の業務になってしまいます。その電話がもしも営業電話、FAXの信号音、間違い電話の場合ロスタイムとなります。小さいロスの蓄積が大きな差を生み、無駄な人件費となります。発信業務だけならば自分のペースで仕事を進める事ができます。昼休みも、終業も定時を実現できるかも知れません。

会計士・弁護士・医者にも得意分野があるように、実は電話代行にも得意分野があります

外注先にも得意分野があります スペシャリスト化する 経営者は売上を伸ばすことだけに注力できます

電話代行ならどんな電話も対応できるかと言いますと、得意・不得意分野はあります。不得意分野に於いては経験値にも差が出てしまい、ノウハウそのものが無い場合もあります。弁護士・医者・会計士にも差があるように、電話代行の委託先もしっかり選ぶ事が重要です。その点電話代行は雇用とは異なり、初月無料、1ヶ月無料というお試しサービスがあるので、お得に比較できるのでおすすめです。

自社一貫サービスは本当に優れているのか?

自社一貫サービスが安くて高品質と思う落とし穴

自社一貫サービスと聞くと安い、品質が良い、安心という印象を与える効果はありますが、実態はどうなのか?コスト感の喪失、社内間・部署間での甘え、外注先なら言える事、問える事を社内ではもみ消されてしまう。更に自社一貫を築く為に多くの設備投資を行いそれを回収するのに10年必要ならば、本当に賢明なのでしょうか?10年後の経済状況は劇的に変わっている可能性もありますので、博打になってしまうのではないでしょうか。

お問合せフォーム
プラン名 月額料金 サービス内容
スタートプラン 月額8,250円~ 名前・連絡先を聞いて折り返し対応がメイン、基本項目は対応、Q&A対応はなし
スタンダードプラン 月額16,500円~ 名前・連絡先を聞いて折り返し対応がメイン、基本項目は対応、Q&A10項目まで対応
ネクストプラン 月額44,000円~ 名前・連絡先を聞いて折り返し対応の他、ヒアリング項目の追加やQ&Aは無制限・マニュアル作成のアシスタントが付きますので、連携がスムーズになります
保守連動プラン 月額66,000円~ 修理依頼等の受付から手配まで対応するプラン、【電話受付・FAX受信受付・メール受付】【電話手配、FAX手配、メール手配】も対応します。マニュアル作成のアシスタントが付きますので、連携がスムーズになります
クレーム電話代行プラン 月額13,200円~ クレーム電話の一次受付がメインとなります。クレームの内容、お名前、連絡先を聞いて折り返し対応。解決プランもオプションにて対応します。ニュアル作成のアシスタントが付きますので、連携がスムーズになります
メール受信・送信代行 月額11,000円~ メールの受信と送信を手動にて対応します。返信テンプレートを案件毎に作成して対応します。ニュアル作成のアシスタントが付きますので、連携がスムーズになります
雇うより絶対安い電話代行
進化するクラウドシステム