アフターコールNAVI TOPIX

非通知設定や特定の電話番号を着信しない・・新サービスが月額500円

電話代行サービスを受ける際、営業の電話などは双方にとってデメリットが多い。当社ではコール費用が発生します。(理由は後で申し上げます)しかし、これを未然に防ぐ事が可能です。
月額500円で非通知・10個の電話番号まで着信拒否が可能なサービスです。

是非ご利用お待ちしております。

営業の電話を1件でカウントするのはどうして?
これは電話に出れば人件費がかかるからです。これは当社が代行しても、御社のスタッフさんが対応しても実質は人件費が発生しています。これを0円にするというのは不可能です。
サービスとするのは可能ですが、営業の電話の線引きの問題や、結局かかる人件費をどこかで穴埋めする必要があり、モラルハザートも考えられます。

電話代行会社選びの死角とは
電話代行も色々あります。まずは使って試すことが一番大切だと思います。企業様側で電話代行選びの際の死角として、費用などに目がいってしまいますが、実はからくりもございます。
請求書が届いて、最初に聞いていた費用よりもちょっと高いと思われたら辞めておきましょう。あと長期契約などにもご注意を。
電話代行サービスは所詮人件費・システム費用です。ここに激安はないのではないでしょうか?

アフターコールナビには営業がおりません。
営業人員のコストが一番高い為、アフターコールナビには営業マンを配置しておりません。すべて電話での打ち合わせにご協力ください。
その代わり「初月費用は無料」とさせて頂き、初月解約も可能としています。よってリスク0円でお試しとして、当社の電話代行サービスをご確認ください。納得頂けない場合は即時ご解約して頂いて結構です。

アフターコールナビの2012年の受電率
アフターコールナビの電話対応力を示す、受電対応率は93.9%です。この中には3回程度のコールで電話を切ってしまった方なども含まれていますので、実質97%程度でございます。
電話代行会社選びで大切なのは対応力。24時間365日クオリティとは受電対応力です。