アフターコールNAVI TOPIX

日本経済新聞 全国版 朝刊 4月15日号掲載 電話代行のアフターコールナビ

日本経済新聞ロゴ

日本経済新聞 全国紙 朝刊にて掲載中・・電話代行の利便性、活用次第で収益力の高い経営を目指せます


電話代行業者を選ぶ際の注意点とは?

電話代行選び

電話代行業者は煩わしいクレーム対応や、取引先に向けた営業の電話などを自分たちの代わりに行ってくれるため、業務の大幅な効率化が図れます。
しかし本当に会社にとって有益な電話代行業者を選ぶためには、注意点をしっかりと把握しておく必要があります。


料金プランをしっかり確認しよう

見積もり比較

電話代行業者を利用する際に発生する料金には、大きく分けると「定額制」と「成果報酬制」の2種類があります。定額制は電話の回数に関係なく料金が変わらないので、電話が多い月は割安に感じる一方、電話が多い日は割高な印象です。

逆に成果報酬制は電話対応をするごとに料金が発生するので、たくさん電話がかかってきた時は高額となりますが、電話の対応が少なかった日はお得です。どちらが適しているかは、企業によって異なるので、普段どのような電話対応をしているかをしっかりと調べてから電話代行業者を利用すると良いでしょう。

また、休日や時間外で電話代行をしてくれるプランを設けている業者もあるので、必要であれば検討してみて下さい。


業者の対応品質もチェック

プランの内容や利用料金をチェックすることはもちろんとても大切ですが、それと同じくらいに大切なのが、オペレーターの対応品質です。

電話代行サービスはただ単に自分たちの代わりに電話を取ってもらうだけの立場ではありません。

電話をかけた利用者側からすると、対応してくれたオペレーターの対応がそのまま会社のイメージに直結することも多々あります。

電話代行業者のオペレーターが対応した際に、言葉遣いがなっていなかったり、その時に応じて臨機応変に対処してくれるかの対応力もしっかりチェックしておきたい所です。

電話代行業者の対応の品質によっては会社のイメージを大きく損ね、場合によっては売り上げにも影響することがあるので注意しましょう。

分からない点をそのままにしない

電話代行業者を利用しようと考えた際に、時には疑問に感じる点も出てくるでしょう。

特に基本料金に関しては重要で、基本料金がどこまでの範囲をカバーしているかを知らないでいると、追加料金によって思わぬ出費になっていることもあります。
もし疑問点が出てきたら、契約をする前に必ず聞くようにしましょう。

疑問点に関して、きちんと受け答えをしてくれる電話代行業者は安心できますが、回答が曖昧な業者は、対応品質に疑問点が出てくる場合が多いです。
たとえどれだけ料金が安くても利用しないほうが良いでしょう。

お問合せフォーム 雇うより絶対安い電話代行 進化するクラウドシステム