アフターコールNAVI TOPIX

個人事業主は電話代行サービスを利用しよう!

会社設立に関する条件が緩和されたということもあって、個人で会社を立ち上げるという人が増えてきています。

しかし個人で会社を運営するというのはとても大変で、商品やサービスの販売業務はもちろんの事、収支計算など事務に関する仕事も自分でこなさなければならないですし、営業やクレーム対応といった電話業務も重要な仕事です。

個人事業主の人は、電話代行サービスに電話業務を外注すると、たくさんのメリットが得られます。

会社を運営する時間が増える

電話代行サービスを個人事業主が利用することで得られる最大のメリットは、会社を運営する時間が増えるという点です。

電話対応している際は、少なくとも数分間、長いときには数十分もの間現在の業務をストップさせなければいけません。

ビジネスは時間との勝負という一面があり、場合によっては電話対応をしている間に大きなビジネスチャンスを逃してしまう、という事も十分ありえます。

電話代行サービスを利用する際は、確かに利用料金が発生するため、コストがかかりますが、その分会社を運営する時間は間違いなく増えるので、しっかりと利益を確保できるのであれば、積極的に利用したほうが長い目で見るとお得です。

電話代行サービスによってビジネスチャンスが得られる

電話代行サービスのオペレーターは自分の会社の社員ではありませんが、自分の会社にとっては「顔」のようなものです。

オペレーターの対応が良ければ、自分の会社のイメージがアップすることは間違いありません。

イメージの良い会社には自然と仕事が舞い込みやすくなり、電話代行サービスを利用することで思わぬビジネスチャンスが得られるという可能性も十分あります。

また、個人事業主のなかには、電話番号が自分の携帯電話という人もいますが、特に法人相手の業務が多い職種の場合、携帯電話のみだと相手に対しての信頼性という面では固定電話を持っている人と比べると見劣りしてしまいます。

しかし電話代行サービスを利用することで間接的に固定電話を持てる事となり、法人からの信頼度アップに繋がります。

整体・マッサージ店など

人件費の削減となる

人員を増やして電話対応をしてもらうというのもひとつの手ですが、人をひとり雇うとなるとやはりそれなりの出費になります。

もちろん電話代行サービスを利用する際にも料金は発生しますが、人員を増員するのと比べるとはるかにコストパフォーマンスに優れています。

電話対応のプロという事もあり、対応品質も未経験者を雇うよりも高いので、電話対応のみで人員を増やすことを検討しているのであれば、電話代行サービスを利用したほうがお得です。


整体師マッサージ店・美容店・ネイルサロンなどの予約・キャンセル、弁護士事務所、司法書士事務所、建築リフォーム関連業、住宅設備メンテナンス関連なども多くご利用頂いております。


記事執筆 鈴木智哉

ライター歴15年以上、コンテンツディレクターとして様々なメディアに従事。
現在は在宅ワークを推奨する業務委託チームのリーダーを務めており、クライアント
の求めるコンテンツを提供中。

お問合せフォーム 進化するクラウドシステム 雇うより絶対安い電話代行