日本経済新聞 全国版朝刊 10月11日号掲載 アフターコールナビ

アフターコールNAVI TOPIX

日本経済新聞 全国版朝刊 10月11日号掲載 アフターコールナビ

日本経済新聞ロゴ

あなたの会社のIVR 電話の細分化をして見てはいかがでしょうか?

大手プロバイダ、キャリアなどでは一般的な問合せ内容に応じて番号を押す機能=IVRによって、電話応対の細分化が可能となります。

例えば、新規お問合せの方は1番を、業者の方は2番を、設備故障の方は3番を、経理に関するお問合せは4番をその他は5番を押して下さい。

IVR機能を利用することで、自社で対応したいお客様と、外注で後対応でも良い案件を仕訳け

自社で対応したいものと、社内的に後でも良いものを仕訳するだけでも、事業効率はかなり高くなります。
クレームやその他の問合せは電話代行会社へ回す事も可能です。

既存のキャリアでそのような振り分けができます。

クレームプランをご紹介

クレーム電話代行タイトル ここに内容を入力してください。クレーム対応2-2 クレームの応対方法3 クレーム代行ここが違う4 料金表

クレームプランの他にもスタートプラン(一次受付)月額7500円~、駆けつけサービス付のネクストプラン月額40000円~とお客様のニーズに合わせた最適なプランをご案内します。

現在地:トップページアフターコールNAVI TOPIX

電話代行秘書代行のアフターコールナビ0120-959-002