アフターコールNAVI TOPIX

電話代行は使い方でプラスに働く場合とマイナスに働く場合がございます。

電話代行の活用方としては、スタートプラン、プラスプランは、電話に出れない案件を処理してもらうという事なのですが、最大Q&A5項目まで当社で受け答え可能ですがそれ以外は原則は折り返し対応です。でも電話に出ないよりは誰が出てくれればという考え方ならプラスになります。

そこで上記プランですと業務効率は改善されません。忙しい責任者様の為に提案するのは
電話代行のネクストプランです。こちらは1本1本の受け答えに対し、マニュアルを調整して、なるべく当社で受け答えを目標としていますし、御社様に担当者が付きますのでマニュアル改訂などもスムーズに対応できます。また電話を受けながらマニュアルの精度は高くなりますので、委託開始後、約6ヶ月から1年程度で安定軌道に乗りますが、最初の6ヶ月間は逆に御社様にご負担を増やす可能性があります。
しかし、マニュアルは1度作りあげてしまえば、微調整だけの作業ですので、1年後、2年後を見据えた電話代行です。御社様が受付の従業員を雇うよりも固定費は安く、品質は高くなります。