お役立ち情報&NEWS

整体やマッサージ店が電話代行を活用するメリットとは

施術中でも電話対応が可能になる

マッサージ店で電話代行サービスを導入する事には、施術中にかかって来た電話でも気軽に対応出来るようになるというメリットがあります。少人数で運営しているマッサージ店などでは特に、施術中のスタッフが電話対応せざるを得ないというタイミングも少なくありません。一般的にマッサージ店では施術時間と施術内容によって料金を決めているところが多いでしょう。そのため、施術中にマッサージ師が離れてしまう事を好ましく思わない利用者が多いのです。料金云々を抜きにしても、施術が中断されてしまうとマッサージで気持ちよくなっていた気分がリセットされるのでサービスクオリティの面でもデメリットとなります。

電話代行サービスを導入すれば、店舗にかかって来た電話は自動的に業者へ転送されるため店舗スタッフが対応する必要がありません。集中して施術に取り組む事が出来るため、顧客満足度の向上にも繋げられるでしょう。一般的な電話代行サービスでは予約受付や問い合わせなど、用件を確認した上でメールやメッセージツールによる報告が行われます。施術の空き時間や休憩中に手軽に受電数や内容をチェックする事が可能なので、予約や問い合わせ管理の負担が少なく効率的な業務フローが構築出来るのです。

新規顧客獲得の機会を逃さない

新規顧客の獲得チャンスを逃さないという点も、マッサージ店における電話代行の役割です。インターネットが一般的に普及した昨今では、Web予約を活用しているマッサージ店も少なくありません。ある程度の常連客になれば、こうしたシステムを利用して予約を済ませる人も増えて来ます。しかし、一方で新規顧客の場合はまだまだ電話予約が多いというのもまた事実です。新規顧客はお店がWeb予約システムを導入している事を知らない人も珍しくありません。特に中高年でインターネットを普段あまり利用しないという人たちにとっては、電話による予約や問い合わせが基本となります。また、新規顧客はまず電話で対応してくれるスタッフの雰囲気からお店のイメージを膨らませるという点にも留意しておきましょう。

新規顧客が一番困るのは、そもそもお店に電話が繋がらないという事態です。何度電話しても予約が取れないようなお店であれば「他のマッサージ店を探そう」という考えに至るのは想像に難くありません。特に人気店でスタッフが少数精鋭の場合には、電話に対応するだけでも一苦労です。中には施術や他の業務に手一杯で対応出来ないという電話もあるでしょう。そうなればせっかくお店に興味を持ってくれた新規顧客を逃してしまい、効率的に売上を伸ばす事も難しくなります。電話代行サービスであればいつでも顧客からの電話に対応してくれるため、新規顧客を獲得するチャンスを逃す心配がありません。電話に対応するのはビジネスマナーや電話の作法を身に付けたプロのオペレーターなので、顧客からの印象が悪くなるケースも少ないと言えるでしょう。

コスト削減に繋がる

電話代行はマッサージ店経営におけるコスト削減にも一役買ってくれます。予約や問い合わせを取り逃さないためには、電話対応や事務処理を行う受付けスタッフを雇うのが1つの手段です。しかしこれには求人広告費用や教育コスト、人件費や福利厚生費など様々なコストが必要になってきます。スタッフの休みを考慮するのであれば、最低限2~3人のスタッフを新たに雇用する事になるでしょう。電話代行サービスでもコストは必要になりますが、月々数千円~数万円程度が一般的な相場と言われています。対応時間の長さやサービス内容によって料金が変動しますが、マッサージ店であれば複雑な電話対応業務を委託するケースは稀です。効率的に固定費を抑えながら電話対応の品質を向上させられるため、電話代行サービスを活用するマッサージ店も増えています。

整体・マッサージ店向け お問合せフォーム 進化するクラウドシステム 雇うより絶対安い電話代行